上がり続ける社会保険料負担。この負担増は、もはや中小企業にとって死活問題の領域にまで達しています。増え続ける負担に、このまま身を削りながら、耐えていかなければならないのでしょうか?

本セミナーでは、「国民負担率 45%」の時代に、会社と従業員を守るための即効性の高いコスト改善方法をお話しします。

セミナー特典、社会保険料節減額の無料診断分析

セミナーの内容

企業経営者の方でも、自社の社会保険料の負担額を、正確に答えられる方は少数です。なぜでしょうか?

本セミナーでは、「目から鱗」の社会保険料の現状と、12万人以上がその効果を実感された社会保険料の軽減方法についてのノウハウを、ご紹介させていただきます。

また、本年度の講習会では、中小企業から大企業まで導入が一気に進んできた「選択制確定拠出年金」についてもお話しいたします。

社会保険料のみならず所得税も節減できるこの制度について、ぜひ理解を深めてください。

セミナースケジュール

  1. 1. 企業を取り巻く社会保険の現状はどうなっているのか?
  2. 2. 今後の社会保険料の負担はどうなるのか?
  3. 3. 社会保険料の負担軽減のポイント
  4. 4. 社会保険料の負担軽減のしくみ
  5. 5. 導入事例
  6. 6. 無料診断分析シートのご説明

社会保険料の節減事例

病院を中心とした医療関連事業

病院を中心とした医療関連事業のお客様の削減例

どこでもそうだと思いますが、病院などの医療機関は人件費が高いことが悩みの種です。

決まった診療報酬の中で、いかに支出を減らせるかにいつも神経を使ってきました。

社会保険料は税金と同じように、「どうすることもできないもの」だという認識があったため、「合法的に節約できる」というサービスはひじょうに魅力的でした。

社員数405名
社保料負担額2億380万円/年間
軽減効果約792万円/年間
(軽減率▼3.9%)
一人あたり軽減額約2.0万円/年

サービス業

サービス業

コンサルタントが解説してくれたプランはどれも細部までしっかりと考え尽くされたもので、とても安心できる内容だと感じました。

また、全てのプランで合法的な内容となっているので、「経営者として導入しない、という選択肢はない。」と判断し、役員会の決議を待たずに導入を決めました。

よくある経費削減とは違って、「社員にも同額のメリットがある。」という点も非常に大きなポイントでした。

社員数正社員100名
アルバイト500名
社保料負担額7,200万円/年間
軽減効果約560万円/年間
(軽減率▼7.8%)
一人あたり軽減額約5万円/年間

社会保険料の負担軽減セミナー

社会保険料を完全適法に節減する方法はいくつもあります。その中でも効果的な手法をご紹介します。

平成30年(2018年)6月26日(火)

会場御茶ノ水会場
時間16:00~18:00
(開場15:30)
場所〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-4-5 杉商ビル8F
アタックス内 セミナールーム
参加費無料

セミナー詳細はこちら >>

平成30年(2018年)8月22日(水)

会場御茶ノ水会場
時間16:00~18:00
(開場15:30)
場所〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-4-5 杉商ビル8F
アタックス内 セミナールーム
参加費無料

セミナー詳細はこちら >>


セミナー講師紹介

講師1

株式会社知的創造経営(認定支援機関)
代表取締役 池谷 圭右
<行政書士・中小企業組合士・SIO認定コンサルタント>


お申し込み・お問い合せ先

お問合せ・申込
03-6740-7312 平日10:00~18:00
株式会社知的創造経営

ネット申込
お申し込みフォーム
Copyright(c) 株式会社知的創造経営 All Rights Reserved.